放射能汚染 Part 5 汚染から身を守るハーブとティー

画像 緑茶は、グリーンティーとして
 世界中で愛飲され、飲物や食物の
 風味にも使用されています。
 
 元々は中国から伝えられて
 日本では特に抹茶が茶道として
 洗練されてきました。

 緑茶には、カフェイン、タンニン
 (フラボノイド)、
 治癒力を高めるポリフェノール、
 ヨウ素を体外に排出するカテキン、
 ビタモンC、A、B1、B12、K等、免疫力強化やガン、風邪や虫歯の予防に
 有効な成分が多く入っています。

 ミント
画像 
 ミントはハーブティーに
 利用される事が多い。
 さわやかな香りと風味が
 特徴で、料理にもよく使わ
 れる。
 
 ミントは消化器系や骨髄を
 放射線障害から守る働きが
 あるらしい。
 
 マウス実験で、ミント抽出物を
 与えたグループは、ガンマ線
 照射後も生き延びたというレポートがある。
 
 トチバニンジン属
画像 (栃葉人参属、学名Panax)は、
 ウコギ科の植物の分類の一つ。
 トチバニンジン属の植物は
 塊根をもちゆっくりと成長するのが
 特徴で、薬用成分ジンセノシドを
 含み、薬用植物として漢方でよく
 利用される。
 
 最も有名な種は朝鮮人参として
 知られている。
 主に根が東洋医学の生薬として
 重用される。
 栽培されたものよりも野生のものの方が薬効が強い。

 属の学名Panaxはギリシャ語で 「全てを癒す」という意味で、昔から免疫力を
 上げ、体力をつける万能薬として重用された。 放射性物質の汚染から体を
 守る効果があるとも言われている。  飲み方によっては、副作用もあるため、
 漢方医のアドバイスに従って使用することが望ましい。

 他にもホメオパシーや様々なセラピストが利用するハーブや様々な健康茶
 (ルイボスティー等)がありますが、ここでは、手に入れやすく毎日飲用しやすい
 ものだけにしました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 薬用ハーブ

    Excerpt: 薬用ハーブとは、ハーブの種類の中でも特に体の不調を治す効果があるハーブをいいます。薬用ハーブは、日本では薬草と呼ば… Weblog: ハーブcom racked: 2011-05-21 22:28
  • 薬用ハーブと歴史

    Excerpt: 薬用ハーブのほとんどは、その利用方法がかなり昔から知られてきました。当然、科学技術が発達した現在と違い、薬用ハーブの成分を分析するだけの技術… Weblog: ハーブcom racked: 2011-05-29 12:36
  • 薬用ハーブの利用法と効能

    Excerpt: 薬用ハーブは、人類が本来持っている自然治癒力を高めたり、免疫力を高めることで病気を予防したり、健康の維持増進を図ることに使うハ Weblog: ハーブcom racked: 2011-07-10 20:43